過去の合宿

第2回「視座、鎌倉 2011夏」(私塾大学 鎌倉学部 夏合宿)の概要

 

(開催は終了しました)

 

 

----

 

私塾大学の仲山です。

 

昨年、「鎌倉夏合宿2010」をやったのですが、
今年はどうしようかなーと思っていたところ、


楽天EXPOで人事系のフォーラムをやっていただいた
木村英一さんとランチをしているときに、


仲:「一緒に何かやれたらいいですね。
   合宿なんていかがですか?」

木:「人と組織の話をじっくり語り合う場なんて
   いいですよね。やりましょう!」


ということになり、あれよあれよという間に話が進んで、
「鎌倉夏合宿2011」をやることになりました。


木村さんは、リクルートで人事を20年やったあと独立して、
人事系のコンサルタントをやっている方。

オーガランド」さんの人事制度デザインを手がけた
実績があります。


というわけで、テーマは、

「朝まで人と組織 ~人事(ヒトゴト)を自分ごと化する!」

です。


「みんなが楽しく仕事をできるための組織づくりとは?」
「おもしろい人事制度をやっている、こんな会社があって・・・」
「みんな、人事評価ってどうしてるの?」
「ぶっちゃけ、給料ってどうやって決めてます?」


のような、答えのない「人と組織」のあり方・やり方について
少人数でじっくり語り合おうという企画です。

楽天大学でやっているチームビルディングの講座でも、
人事制度までは踏み込めていないので、個人的に
とっても興味シンシンです。



しかも、

先週、福岡EXPOで、その「オーガランド」の社長である
小笠原さんに会ったときのこと・・・


仲:「今度、木村さんと合宿やることにしたんですよ」

小:「え!? 行きたい!」

仲:「ホントですか? オーガランドの人事制度の話とか、
   シェアしてくれます?」

小:「ウチの話でよければ喜んで。木村さんのおかげで
   会社がすごくよくなったので、恩返ししたいですから!」


ということで、思わぬ展開で、最高のゲストが決定。



小笠原さんによると、木村さんは既製の人事制度を
形式的・画一的に導入するようなやり方ではなくて、

社長の価値観や、どんな会社になりたいかを
時間をかけて聞いてくれて、それを形にするには
どのような仕組みがあればよいかを一緒に考えてくれる

というスタンスでやってくれるのが、とてもよかったと。



楽しくなりそうな予感、満載です。

ご興味あれば、ぜひご一緒しましょう!

 

 

 

 

(※おかげさまで満席となりました。感謝!) 

 

────────────────────────────────

■「視座、鎌倉 2011夏」(私塾大学 鎌倉学部 夏合宿)────────────────────────────────

 

 ◆テーマ 「朝まで人と組織

       ~人事(ヒトゴト)を自分ごと化する!」 

 

 ◆対 象 人と組織について語り合いたい方

 

 ◆主 宰 木村英一(有限会社HRT代表)

       (リクルートで20年人事関係にたずさわり、2003年に

        独立。ベンチャーから大手企業まで、現場の人材

        マネジメント改革に関わる。)

 

      仲山進也(私塾大学学長) 

 

 ◆ゲスト 小笠原淳(株式会社オーガランド代表取締役)

 

 

 ◆日 時 2011年9月17日(土)~18日(日)

 ◆集 合 9月17日10時 現地集合

 ◆解 散 9月18日16時

 

 ◆会 場 鎌倉某所

 

 ◆課題図書(木村さん推薦本!)